スポットライト

看板面を外から照らすもので、形状、照度など看板の大きさや雰囲気に合わせて選ぶ必要があります。

屋上広告塔

ビルなどの上に設置する広告塔看板です。大型になるので広告としては、かなり目立つサインになります。

突出し看板

建物に直接突出して取り付ける看板です。
道路・歩道に垂直に付けるのが一般的で、両面表示をすることで、壁面看板よりも2方向から見えることができるのでより効果的な看板になります。

中古看板オンライン販売へ>>

壁面電飾看板

内部から蛍光灯で照らす電飾看板で夕刻から特によく目立ちます。 大きな看板をつけると、お店も明るく見えてより広告効果を高めます。また、点滅球やフラッシュランプをつけるとさらに、効果的です。

中古看板オンライン販売へ>>

シート文字

看板の文字で主として使う粘着フィルムです。カッテングマシンを使い文字を切抜きます。 ガラス面やウィンドウガラスに直接貼って、有効利用することで、看板や告知の役割をかねることもできます。また、透明の扉にラインなどを貼ることで追突防止の役割に使用することもあります。

立体文字

以前から看板屋さんがよく使っているやり方で「カルプ」(プレートと発砲体を合わせたもの)を細かいミシン刃で文字の形に切っていく方法です。 また、耐久性にすぐれた金属文字(ステンレスや亜鉛鉄板を加工したもの)を使用することもあります。金属文字の場合は、ネオンを入れて光らせるサインの方法もあります。

金属銘板


ステンレス・銅・真鍮などを使って、会社・店舗などの表札として利用します。高級感がある看板です。

HOMEへ